夏の終わり、摘みたてミントのモヒートで癒される
NEW

夏の終わり、摘みたてミントのモヒートで癒される

仕事を終えて警備員さんに挨拶しましたが、「お疲れ様です」の声は、薬用ハーブ園から聞こえる虫たちの「リーリー」「ガチャガチャ」「スイーチョン」という、ロックバンドに負けない個性豊かなライブの音にかき消されました。空には星が輝き、森の風は心地よく、暗闇の中で園路灯に照らし出された植物たちは日中では気づかないほど美しく見えます。夜の薬用ハーブ園

今年もやります!夜間開園の目玉、朝摘みミントのフレッシュすぎるモヒート★

そんな夜のハーブ園を皆様に楽しんでいただきたいと、昨年から、年に一夜限定で夜間開園を実施しています。その目玉のひとつが園内で栽培した摘みたてペパーミントをたっぷり使った「ノンアルコールモヒート」です。ノンアルコールフレッシュモヒート作り方

炭酸水でも作れますが、夜間開園ではトニックウォーターを使います。

暗闇で光るモヒート

それは、トニックウォーターを使うと暗闇で光るから!

〔材料〕1杯分
ペパーミント......4~5房(飾り用1房) ※スペミントでもOK
ライム1/12カット......1個
コーヒー用ガムシロップ......1/2個(お好みで調整)
トニックウォーター......150ml ※炭酸水でもOK
氷......適量

幻想的な夜のハーブ園探検やナイトヨガ、天体観測の後に、清々しい香りのノンアルモヒートをいただいて、ついでに薬膳カレーもいただいて......心も体もリフレッシュできます。今年の夜間開園は9月21日(土)。皆さんぜひ、いらしてくださいね。プログラムなど詳しい内容はこちらをご覧ください。

みずみずしいミントを育てるコツは、こまめに摘んで新しい葉を育てることミント栽培のコツ

モヒート担当は、ハーブの手入れからイングリッシュローズの肥料管理まで、なんでもこなすスタッフのNさん。夜間開園時、ペパーミントを最適な状態で使うために、コンデションを整えていました。栽培は容易なミントですが、みずみずしく美しい葉を維持するには、こまめに摘み取って新しい葉を育てる作業が大切です。

夜のハーブ園巡回中は、蚊に刺されないよう市販のハッカ油と精製水を混ぜて虫除けスプレーを作っています。ミントの香りに包まれて夜間開園中も、猫のミーちゃんと園内巡回することでしょう。猫のミーちゃんと夜のハーブ園を巡回

さっきまで寝ていたのに...涼しい夜は元気なお猫様

    【ペパーミント】
  • 学名:メンタ ピペリタ(Mentha x piperita)
  • 科名:シソ科メンタ属
  • 特徴:清涼感のある香りが魅力で、精油の成分はメントール、メントンなど多数。消化促進、殺菌、防腐、駆風などの作用がある。
  • 栽培のポイント:根の生育が旺盛で露地植えは庭を荒らすため、コンテナ栽培が適している。水もちをよくするため、栽培用土には腐葉土を6割ほど入れるとよい。できれば3月に片手で持てるくらいの大きさに株分けし、苗を植える。根の生育が早いので、根詰まりに要注意。開花後は株元で茎を切って、地際から出る新芽を育てる。
  • 開花期:7〜8月1909 mint (2).jpg

過去の記事

第13回
高い殺菌力と料理での活躍ぶり。グランドカバーにも人気のタイム
2019.07.10
第12回
薬用ハーブ園癒しのシンボルツリー、苦~い薬木キハダ
2019.05.10
第11回
養命酒にも使用。美しいだけじゃないんです!シャクヤク
2019.03.07
第10回
死以外の全ての病を癒す!?不思議なニゲラ(ブラッククミン)
2018.02.06
第9回
育てた葉でトリートメント!若返りのハーブローズマリー
2019.01.08
第8回
ローレル?ローリエ?大量収穫できる葉の温浴効果で疲れ解消!
2018.11.29
第7回
実は家庭で栽培可能!高級スパイスサフラン
2018.10.31
第6回
名前通りの甘酸っぱい香り、カリブ海生まれのパイナップルセージ
2018.09.27
第5回
猛暑に疲れたスタッフの救世主!晩夏のハーブ園を彩るエキナセア
2018.08.28
第4回
種の意外な使い道。暑い夏に元気なハーブの王様バジル
2018.07.26
第3回
痩せるハーブ?甘くスパイシーな誘惑に完敗?フェンネル
2018.06.27
第2回
地味だって大注目!南国の香りレモングラスの花
2018.05.22
第1回
マタタビよりも夢中?!甘い香りのキャットミント
2018.04.24

この方にお話を伺いました

水戸 養命酒薬用ハーブ園(水戸市植物公園内) 西川 綾子園長 (にしかわ あやこ)

西川 綾子園長

水戸市植物公園園長。園芸家。筑波大学第二学群農林学類卒業後、民間企業を経て水戸市植物公園開園のために水戸市へ移住。NHK「趣味の園芸」講師や書籍の執筆なども行う。2009年第14回NHK関東甲信越地域放送文化賞を受賞。2014年公益社団法人日本植物園協会常務理事就任。2017年オープンの「水戸 養命酒薬用ハーブ園」では、約40 種類のハーブを栽培。園のシンボルツリーである薬木「キハダ」を囲むウッドデッキを中央に配置し、歴史を学べる薬草エリアと、五感で楽しむハーブガーデンエリアの2つのエリアを設けている。

SHARE

   
    
北欧、暮らしの道具店
絵本ナビスタイル
Greensnap
水戸市植物公園
オムロン リズム
コロカル
HORTI(ホルティ) by GreenSnap
TOP