生薬について

生薬とは

生薬とは、植物や動物、鉱物などの天然産物由来の薬物のことです。
乾燥・切断などの簡単な加工をして用いられます。

組み合わせることで
相乗効果を発揮する生薬

生薬は単体でも効能がありますが、組み合わせて用いることで新たな効きめが生まれたり、効能の幅が広がることがあります。漢方薬はその代表的なもので、古来より薬の効果を高めるための処方が研究されてきました。症状に合わせて植物同士を組み合わせたり、鉱物由来の生薬を加えてみたりと、その組み合わせは無限大です。さまざまな処方を生み出せるのも生薬の相乗効果が期待できるからなのです。