虫除け効果が嬉しいレモングラスの育て方!苗植えから株分けまで紹介
NEW

虫除け効果が嬉しいレモングラスの育て方!苗植えから株分けまで紹介

レモングラスは、レモンのようなさわやかな香りが特徴のハーブです。これは、シトラールというレモンと同じ香りの成分が含まれているため。

料理やハーブティーに使われ、育てやすいので初心者の方にもおすすめです。

今回は、そんなレモングラスの育て方について、種や苗からの栽培方法や、株分け方法などをご紹介します。

レモングラスの種まき時期と方法

レモングラスの発芽温度は20~25度で、4~6月が種まきの適期です。

〔How to〕
赤玉土などの種まき用の土を育苗ポットに入れて湿らせる
深さ1cmほどの穴を掘り、種を2~3粒まく
軽く土をかぶせ、水を与える
土が乾かないようにしながら、直射日光を避けて管理する
草丈が5~6cmほどになったら、元気な芽を1本残して、他を間引く
草丈が10cm以上になったら鉢や庭に植え替える

苗植えの方法

レモングラスに水滴がついている様子

レモングラスの土作り

レモングラスは酸性の土壌が苦手で、水はけのいい土を好みます。

市販のハーブ用の土を使うか、赤玉土(小粒)7:腐葉土2:川砂1、もしくは赤玉土(小粒)7:ピートモス3の割合で混ぜた土を使いましょう。

地植えの場合は、植え付ける1~2週間前に、掘りあげた土に苦土石灰を混ぜておくのがポイントです。

苗植えの時期と方法

4~9月頃に7~10号の深鉢に苗を1つ植えていきます。苗の根についた土を崩さないよう、水はけのいい土に植えて日なたで管理しましょう。

熱帯原産なので、霜が降りる場所での栽培は難しく、関東より南の地域なら寒さ対策をすれば冬を越すこともできますが、何年も育てたいときは鉢植えで育てるのがおすすめ。
秋の終わり頃から春のはじめは、室内の日当たりのよい場所で育てると冬を越せます。

地植えの場合は、日当たり、風通し、水はけのよい場所を選び、苗よりも一回り大きな植え穴を掘ります。

そして、根についた土を崩さないよう、苗を植えてください。レモングラスは横に広がって育つので、株間を50cm以上空けるといいですよ。冬越しさせるときは鉢に植え替えましょう。

レモングラスを育てる際のポイント

地植えされたレモングラス

ここでは水やりや、肥料の与え方など、栽培のポイントご紹介します。

水やりのポイント

鉢植えの場合は、土の表面が乾いたときにたっぷりと水を与えましょう。極端な乾燥を嫌うので注意してください。

地植えの場合は、植え付けてから根をしっかりとはるまで土の表面が乾いたらたっぷり水を与えます。しっかり根付いたあとは、とくに水やりの必要はありません。

肥料の与え方

植え付けるとき土にゆっくりと効く緩効性化成肥料か、堆肥を混ぜ込んでおきます。そして、成長期の4~10月には、月1回液体肥料を与えましょう。

肥料が不足すると、葉が黄色く変色したり、細くなったりします。

レモングラスの収穫

収穫されたレモングラス

レモングラスは、6~10月に、葉が15枚以上になったら収穫のタイミングです。特に7~8月の夏場には勢いよく育つので、株元から5~6cmくらいのところで葉を切り取っていきましょう。

外側から刈り取るようにすると上手に収穫できますよ。

植え替えの時期と方法

鉢植えの場合は、根が鉢いっぱいに回ったら4~9月に植え替えをします。植え替えの方法は植え付け時と同様です。

地植えの場合は、とくに植え替えの必要はありません。

レモングラスの株分けの時期と方法

鉢植えに植えられたレモングラス

レモングラスは花が咲きにくく、種の収穫が難しいので株分けで増やします。株分けは5~9月頃が適期です。

状態のよい株を選び、1つの株に根が3~5本つくように株を分けていきます。それぞれを植え付け時と同様の手順で植えていきます。

植え付け後は、根がしっかりはるまで水をたっぷり与えてください。

▼花が咲いた様子について、水戸の薬用ハーブ園の園長が教える季節のハーブの育て方(と園内のねこのお話)の連載に掲載していますので、是非ご覧ください。
地味だって大注目!南国の香りレモングラスの花

レモングラスがかかりやすい病気と害虫

レモングラスの葉のアップ

レモングラスは、病気や害虫などの心配がほとんどなく、安心して育てることができます。ただ、湿気の多い環境が苦手なので、水はけの悪い場所や水のやりすぎには気をつけましょう。

また、雨が多いと根腐れを起こすことがあるので注意してください。

レモングラスの栽培を楽しもう!

レモングラスは、一度根がはれば手間がかからず、育てやすいハーブです。夏にはどんどん育っていきますよ。

リフレッシュ効果やリラックス効果があるレモングラスは、料理やハーブティー、ハーブバス、ポプリなど、さまざまな用途に使えます。

また、レモングラスの精油は虫除けスプレーに使用することもできます。
▼作り方はこちらをご覧ください。
虫除けスプレーはハーブで手作り!ミントでお出かけを快適に

是非、自分好みの方法で楽しんでみてください。

  

  

hrti_yomeishu.jpg

この記事は、「ハーブのつぼby Yomeishu」と「HORTI (ホルティ)」(運営:GreenSnap株式会社)が共同で制作しています。HORTIは、植物にまつわる困りごとを解決し、もっと手軽に楽しんでもらうためのWEBメディアです。

HORTI 

SHARE

   
    
北欧、暮らしの道具店
絵本ナビスタイル
Greensnap
水戸市植物公園
オムロン リズム
コロカル
HORTI(ホルティ) by GreenSnap
TOP