【養命酒だより編集後記】2020年春号
NEW

【養命酒だより編集後記】2020年春号

薬用養命酒のご愛飲家の皆様向けに発行している季刊誌『養命酒だより』から、誌面スペースの都合で紹介しきれなかったお話や取材時の様子などをお知らせいたします。

2020年春号特集テーマ
簡単ツボストレッチで巡りのよい体づくり
老廃物を排出してスッキリ春の薬膳ごはん
生薬小話「高麗人参」
日本のものづくり「固定種専門の種苗店野口のタネ」
養命酒ものづくり秘話「ハーブの香り調合」

グイーッと伸びるだけでもツボは刺激できる

ツボストレッチ特集誌面

ギューギュー押さなくても、体をグイーッと伸ばすだけで複数のツボを刺激できる「ツボストレッチ」。ツボとその周りの筋肉を一緒に動かすことで、一点だけを押すよりも血液やリンパの流れがよくなるというメリットもあるそうです。

自宅でツボ押しをする場合、「ここかな?」と押している場所が正しいかが気になりますが、伸ばすだけでもツボを刺激できるなら、リラックスして取り入れられそうです。

こりや冷えなどの不調に繋がる経絡の滞りを解消し、体の巡りをよくするツボ刺激。むくみの解消にも効果的です。

旬の春キャベツをひと玉使い切る薬膳レシピ

冬の体に溜まった老廃物を排出するための春の薬膳レシピですが、裏テーマは「安くて美味しい旬の春キャベツをひと玉丸々美味しくいただきたい!」でした。「キャベツのしそソース和え」は、監修者の国際中医薬膳管理師 植木もも子さんも普段から作り置きしているというレシピ。

薬膳レシピ撮影の様子

しその香りと、しっとりシャキシャキの程よい食感が食欲を誘い、旬のキャベツを美味しくたくさんいただけます。アレンジレシピも豊富なので、旬の時季にぜひ、お試しください。

旬食材を大量消費!酢玉ねぎで薬膳レシピ

滋養強壮、漢方の王様「高麗人参」

高麗人参を使ったサムゲタン

疲労回復や消化促進など幅広い効能をもつことから「漢方の王様」と呼ばれる高麗人参。養命酒製造のハーブのお酒にも使用しています。単体では独特の風味がある高麗人参、料理やお酒などで美味しく取り入れたいですね。

「不老長寿の薬」クコの実

 

この記事の関連商品

SHARE

   
    
北欧、暮らしの道具店
絵本ナビスタイル
Greensnap
水戸市植物公園
オムロン リズム
コロカル
HORTI(ホルティ) by GreenSnap
TOP