「養命酒だより」新緑の駒ヶ根工場バスツアー 2019年5月28日
NEW

「養命酒だより」新緑の駒ヶ根工場バスツアー 2019年5月28日

新緑のまぶしい5月の終わり、「養命酒だより(養命酒のご愛飲様向け会報誌)」の読者様と
養命酒のふるさと・南信州に行ってきました!

バスは朝7時半に新宿を出発し、まずは養命酒製造直営の複合施設「くらすわ」を目指します。

02SA.JPG

「くらすわ」でショッピング&ランチ

中央道から山脈を望み、ガイドさんのお話を聞いているうちに到着。「くらすわ」の1階にはこだわりのオリジナル商品と信州の銘品を集めたショップやベーカリーがあり、地元の方にも好評です。屋上のテラスからは諏訪湖が見渡せます。くらすわの紹介はこちらから

くらすわ (2).JPG

ベーカリー.JPG

お買い物の後は、2階レストランにてお食事です。信州長野の食材を堪能できる特別コースをご用意しました。メインの「信州十四豚」のソテーに合わせ、ワインを楽しむお客様も。

くらすわ食事.JPG

サラダバー.JPG

採れたてお野菜はサラダバーでお好きなだけお召し上がりいただけます。お食事の後は季節のデザートをどうぞ♪

デザート.JPG


養命酒のふるさと 駒ヶ根工場見学

お腹がいっぱいになったところで、1時間ほどバスに揺られて養命酒のふるさと 駒ヶ根工場へ!中央アルプスのふもとに位置する当工場の敷地内には小川が流れ、森林散策をしたり、自然をたっぷり感じるカフェでスイーツや軽食をお楽しみいただけます。

工場のご案内はこちらから

仕込み.jpg

生薬展示.JPG

薬用養命酒の原料である14種類の「生薬」を展示。実物に触れたり匂いをかいだりしていただけます。

工場見学の他、今回のバスツアーでは特別プログラムとして「新緑の健康の森散策」または「スパイスティー講座」にご参加いただきました。

森散策2.JPG

当社の樹木医が、森林散策の楽しみ方をガイド。

スパイスティー.JPG
スパイスティー講座では、当社薬剤師が研究を重ねてスパイスをブレンドしたチャイティーをお飲みいただき、スパイスの効能についてご説明しました。レシピはこちらから

養命酒ハーブの庭を散策

庭入口.JPG

2019年4月25日にオープンした「養命酒ハーブの庭」。里山景観と調和を図り、約6,000㎡の敷地に薬用養命酒の原料生薬の他、約160種のハーブや草花を栽培しています。この日は特別に担当者の解説つきでご案内しました。

ハーブの庭(ガイド.JPG

クロモジ.JPG

こちらは養生中の「クロモジ」。薬用養命酒に使用するクロモジは100%国産です。

芍薬畑の奥には森が広がっています。

芍薬畑.JPG

ハーブの庭では、年間を通して薬草、ハーブがご鑑賞いただけます。どなたでもご自由に入場いただけますので、お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。

以上、養命酒だよりバスツアーの開催報告でした。
ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございます。

SHARE

   
    
北欧、暮らしの道具店
絵本ナビスタイル
Greensnap
水戸市植物公園
オムロン リズム
コロカル
HORTI(ホルティ) by GreenSnap
TOP