いつものサラダに飽きた?野菜ゼリー寄せなどおしゃれ前菜レシピ2選
NEW

いつものサラダに飽きた?野菜ゼリー寄せなどおしゃれ前菜レシピ2選

誕生日などのお祝いや、パーティーでの前菜メニューはいつも同じようなサラダになりがち...なんて悩みはありませんか? 今回はそんなときにおすすめの、カラフルで華やかな野菜のゼリー寄せと、グレープフルーツを使った胃に優しいサラダのレシピをご紹介します。

ケーキのような華やかさ! 野菜のゼリー寄せレシピ

紅芯ダイコンやミニトマトなど色とりどりの野菜や、ハーブ、スプラウトを使ってゼリー寄せを作りましょう。

スプラウトとは発芽した野菜の総称で、カイワレやもやしもスプラウトと呼びます。また、カイワレは双葉が開くさまからつけられた名称で、ダイコンだけでなく、ブロッコリーやキャベツでもれっきとしたカイワレです。栄養価が高く料理に重宝しますよ。

jellied.jpg

〔材料〕(エンゼル型18cm1個分)
コンソメスープ.............................500ml
ゼラチン.......................................10g
オクラ、ミニトマト、紅芯ダイコン、コーンなどお好みの野菜..............適量
ハーブ・スプラウト(タイム、パセリ、サラダバーネット、パクチー、ブロッコリースプラウト、カイワレなどがおすすめ!)適量

〔作り方〕

  1. 野菜を1~2cm大に切る。
  2. 鍋にコンソメスープ、オクラ・紅芯ダイコンなど火を通す野菜を入れ、火にかける。
  3. 火を止め、スープにゼラチンを溶かし、残りの野菜を入れる。
  4. ケーキ型に流し込み、冷蔵庫で固まるまで冷やす。

○アドバイス
・コンソメスープのかわりに、だしやめんつゆを使うと和風テイストも楽しめます。
・マグカップに入れて温め、ゼリーを溶かせば野菜スープに!
・肉料理にのせてソースのように味わうのもおすすめです。

胃の働きを助けます。キャベツとグレープフルーツのサラダレシピ

キャベツには傷ついた胃壁を修復したり、体全体の気力を高めたりする作用があります。同じく胃の働きを助けてくれるグレープフルーツも加えた、胃に優しいサラダです。

grapefruite_salada.jpg

〔材料〕(2人分)
キャベツ...........................1/8個
グレープフルーツ※............1/2個
ロースハム......................3枚
■ドレッシング
玉ねぎ(すりおろし)......大さじ1
レモン汁................................大さじ1
塩........................................小さじ1/4
オリーブ油....................... 大さじ1+1/2
こしょう..............................少々
※果肉の色はホワイト、ピンクどちらでも可

〔作り方〕

  1. キャベツは洗って水気を切り、千切りにする。グレープフルーツは薄皮をむいて1~2cm大に切る。ロースハムは半分に切り、太めの千切りにする。
  2. ボウルに玉ねぎ、レモン汁、塩を入れてよく混ぜ合わせる。オリーブ油とこしょうを加えて、さらによく混ぜる。
  3. 2.に1.の材料を加えてよくあえる。

○アドバイス
・ドレッシングの玉ねぎを、すりおろし人参にすると、抗酸化作用が期待できます。

※記事内の情報は、『マイガーデン2019年2月号』『いつもの食材で薬膳レシピ(養命酒製造株式会社)』より参照しています。

SHARE

   
    
北欧、暮らしの道具店
絵本ナビスタイル
Greensnap
水戸市植物公園
オムロン リズム
コロカル
HORTI(ホルティ) by GreenSnap
TOP