毎月旬な健康情報をお届け!養命酒ライフスタイルマガジン

月刊 元気通信

養命酒

養命酒製造“中の人”偏愛の逸品

梅雨のどんより気分にシュッとひと吹き
森の香り広がるルームスプレー

  • facebook
  • twitter
  • line
梅雨のどんより気分にシュッとひと吹き 森の香り広がるルームスプレー
元気通信編集部員ケンイチ

みなさま、はじめまして。
元気通信編集部員のケンイチです。

今回私がおすすめしたい商品は、「森と暮らすルームスプレー[クロモジ]」。
去年の今頃からテレワークやステイホームで家にいることが増え、 ずっと同じ空間で仕事や家事をしていると悶々としてきませんか? (自分は一人暮らしで、話し相手がいないので尚更…)。

そんなときに商品開発部の若手社員、セッキーと打合せをする機会がありました。
「テレワークしていると気分転換ができないよね…」とアイスブレイクしていると、「ケンイチさん、それならクロモジルームスプレーを使ってみてくださいよ。部屋にこもっているときの匂いなんかも気が滅入る原因だったりするのですよ!!」 とアドバイス。
加齢臭やなんたら臭というコトバにちょっと敏感なお年頃(私)へのあてつけか。。。
という思いが一瞬頭をよぎりましたが、たしかに外出して部屋に戻ってきたときになんだかモワーンとした“停滞した匂い”のようなものを感じたことも1度や2度ならず。。。(汗)。自分や自分の部屋の匂いを信じたい気持ちもありつつ、もし大事な人を招いたとき匂いを気にしたくないという葛藤もあり、素直に試してみたのがきっかけでした。

今まで男性用の香水はおろか、整髪剤や洗剤の香りすらも無頓着だった人生、アロマテラピーとかルームフレグランスというのは「異国のお洒落アイテム」的な存在で、自分とは縁遠いものだと思っていました。

このスプレーはアロマではなくルームスプレーという形態にすることで、より多くの方に手軽にクロモジの香りを試してほしいという意図があったそう。
たしかにアロマの知識や道具がなくても、スプレーを空間に吹きかけるだけなので、香り系商品初心者の自分でも普段の生活に取り入れやすかったのです。

空間にシュッと一吹きするだけでクロモジの甘く爽やかな香りが広がり、セッキーが言うように気分もリフレッシュできました◎
シュッシュッシュッでリフレッシュです。

今年は少し早めに梅雨に突入し、心身ともにもやもやとした日々が続きそう。
そんなじめじめとした雰囲気を一掃したいときや、仕事中、少し疲れたなと思ったときや、行き詰ったときにシュッシュしてみてください!
目を瞑ればそこは森の中。。。
悶々とした気分が続くのも、
これで「お・し・ま・い de shu!(シュッ)」(笑)。

ちなみにセッキー曰く、クロモジの持つ爽やかで自然な香りには相当こだわったそうで、雑味のない、安定した香りを提供できるよう全国シュッ張を重ね、試行錯誤したそうでシュッ
「香りのベースとなるクロモジは産地によって微妙に香りが違います。このスプレーでは、さまざまな産地のなかで一番雑味がなく自然な香りだった、三重県の大台町のものを使っています」とのこと。
「スプレーは幅広い方&シーンで使っていただけるアルコールフリーなのですが、このアルコールを使っていない理由も、アルコールフリーの方がクロモジの甘く爽やかな香りが引き立ったということもありまシュッ」と胸を張るセッキー。

香りの世界の扉をおそるおそる開けたばかりの自分には、もう分からないこだわりなのでシュが、なんだかすごいでシュッ。セッキーの情熱に感化されたのか、シュッシュのフレーズがもう止まらないでシュッ。。。

香りのスペシャリストとして、アロマの資格もシュ得したのだとか…!
シュッとしたイケメン系のセッキーにはまさにぴったりの資格。
強面男子の自分もこの資格をとれば、爽やかシュシュウ(指数)がアップするかな…。

「この商品を使うようになって、生活の満足度が上がりました!」とクロモジ愛を語ってくれたセッキー。
最後はそんな開発担当者の熱い思いで〆たいと思いまシュッ
「クロモジルームスプレーは空間さえあれば、どこでだってリフレッシュできる」のです。
皆さんもこれからのジメジメとした時季に、ぜひ、シュッ シュッ シュのシュッ〜!!
「お・す・す・めde shu!!」

森と暮らすルームスプレー[クロモジ]

森と暮らすルームスプレー[クロモジ]
私がはまったスプレーはこちらです

この記事をシェア

  • facebook
  • twitter
  • line

2021年6月号の記事

健康情報を毎月お届け!月刊元気通信のメルマガ登録はこちら