スパイスからつくる本格カレー粉づくり
NEW

スパイスからつくる本格カレー粉づくり

「生薬を身近に感じて欲しい...」そんな思いから、養命酒製造 駒ヶ根工場でスパイスからつくる本格カレー粉づくりを開催致しました。
薬用養命酒の原料生薬でもある、シナモン(ケイヒ)、ターメリック(ウコン)、クローブ(チョウジ)、これらを含めた12種類のスパイスを用いて、お客様ご自身のオリジナルブレンドのカレー粉を作りました。

416-160922_pic02.jpg

「パウダーになっていない原型のスパイスを見るのは初めて!!」とお客様もスパイスに興味津々です。

417-160922_pic03.jpg

お客様ご自身でどんな味のオリジナルカレー粉を作るか...配合レシピを考えることから作業が始まります。チリペッパーの控えめにして辛さを抑えつつ、シナモンを増量して甘みを出す...試行錯誤しながらの作業です。

薬研(やげん)と呼ばれる生薬を粉砕する道具を用いて、ブレンドしたスパイスを細かく砕いて粉にします。カレー粉は熟成させることで、それぞれ個性のあるスパイスの香りが、1つの「カレー粉」として深い香りにまとまるため、1カ月間熟成させて完成です。

3日間の開催でおよそ120名のお客様がクラフトをお楽しみいただけました。大変好評であったため、第2回目も開催したいと思います!!

皆様の声

  • 初めてカレー粉づくり楽しかったです。今から食べるのがまちどうしぃ~。
    (30代 女性)
  • オリジナルのスパイスカレーを作ることができ、珍しい薬研も使わせて頂けて楽しかったです
    (40代 女性)
  • スパイスの効いたカレーが食べたいと思っていたのでとても参考になりました
    (40代 女性)

SHARE

   
    
北欧、暮らしの道具店
絵本ナビスタイル
Greensnap
水戸市植物公園
オムロン リズム
コロカル
HORTI(ホルティ) by GreenSnap
TOP