毎月旬な健康情報をお届け!養命酒ライフスタイルマガジン

月刊 元気通信

養命酒

健康レシピ 2022年2月号

超簡単!炊飯器でしっとり“炊き”上げる
あったか〜い「濃厚チョコチーズケーキ」

  • facebook
  • twitter
  • line

温かいままほおばる新感覚チョコチーズケーキ

一年で一番寒い季節を迎え、寒さによりさまざまな不調が起きやすくなっています。
今回は、冷え対策にいいとされる「カカオ」を使ったチョコレートチーズケーキをご紹介。
ケーキ作りといっても心配は無用!材料を混ぜて炊飯器に入れ“炊く”だけの超簡単なレシピなので、初心者でも気軽に作れます。焼き上がったら釜から直接ケーキをすくって、ホカホカ出来立てをいただきましょう。スフレのような軽い食感と、チョコレート&チーズの濃厚な味わいがクセになりますよ。

あったか〜い「濃厚チョコチーズケーキ」

材料(4人分)※または作りやすい分量

・クリームチーズ 200g
・ミルクチョコレート 2枚(100g)
・卵 2個
・薄力粉 大さじ2
・砂糖 大さじ1
・生クリーム 100ml
《お好みで》
ココアパウダー、いちご、ミント 各適量

《下準備》
すべての食材を室温に戻す

作り方

1. ボウルにクリームチーズを入れ、ゴムベラでクリーム状になるまで練る。(硬い場合は500Wのレンジで10~20秒ずつ様子を見ながら加熱する)砂糖、卵、生クリームの順に加え、泡だて器で都度均一になるまで混ぜる。

2. 耐熱のボウルにチョコレートを割り入れ、ラップをせずに600Wのレンジで1分~1分20秒加熱する。混ぜてチョコレートを溶かし、1に加えてよく混ぜる。薄力粉を茶こしで振り入れ、均一になるまで混ぜる。

3. 炊飯釜に2を流し入れ、上から布巾の上に数回落として空気を抜く。炊飯器に入れ、通常の炊飯モードで炊く。

ここがポイント!
ここがポイント

炊きあがり、竹串をさして生っぽい生地がついてこなければ完成。まだ生焼け生地がついてくる場合は再度炊飯モードで10~15分ほど加熱する。※写真は完成時の竹串の目安

4. お好みでココアパウダーを振り、しゃもじや大きめのスプーンですくって器に盛る。しゃもじをお湯で温めてからすくうと、生地がくっつきにくく盛り付けやすい。お好みでフルーツやハーブを添える。

※炊飯器は、IHの5合炊きのものを使用しました。圧力IHのタイプは炊飯が正常に起動しない可能性があるので、ご注意ください。

体調別、元気通信流プラスワン

冷えで足腰がつらいときは…くるみ
くるみは性ホルモンと関係の深い「腎」を労わるとされる食材です。ローストタイプのくるみ(15~20g)を適当な大きさに割って、炊飯の直前に生地に散らします。

教えてくれたのは

齋藤 菜々子

齋藤 菜々子(さいとう ななこ)さん

料理家、国際中医薬膳師。一般企業勤務を経て、日本中医食養学会、日本中医学院にて中医学を学び、国際中医薬膳師の資格を取得。独立後は「今日からできるおうち薬膳」をモットーに、身近な食材を使った薬膳を、雑誌やWEBで提案している。著書に「基本調味料で作る体にいいスープ」「基本調味料で作る体にいい作りおき」(ともに主婦と⽣活社)、「体にいい煮込みおかず」(ワン・パブリッシング)がある。

この記事をシェア

  • facebook
  • twitter
  • line

2022年2月号の記事

健康情報を毎月お届け!月刊元気通信のメルマガ登録はこちら