毎月旬な健康情報をお届け!養命酒ライフスタイルマガジン

月刊 元気通信

養命酒

養命酒製造“中の人”偏愛の逸品 2022年3月号

ぶどう果汁で煮詰めたフルーツスプレッドで
アメリカの定番おやつ「PJサンド」に挑戦♪

  • facebook
  • twitter
  • line

元気通信編集部員チカ

みなさま、ご無沙汰をしております。元気通信編集部員のチカです。ようやく温かい日が増えてきて、いろんな活動をはじめたい季節になってきましたね。

私が春から力を入れたいアウトドア活動としては、前回の記事でご紹介したようにキャンプなのですが、街中での楽しみといえば「パン活」なんです。東京には目移りするくらいお洒落で美味しいパン屋さんがいっぱい! 出社前にランチ用として買ったり、休日には少し足をのばして気になる店を訪れたりと楽しみは尽きません。なかでもはじめて訪れた店で必ず購入するのが食パンです。あまりにも定番ですが、シンプルが故にそのお店の個性が表れていて、食べ比べするのも面白いんです。

トーストにはちょっとしたこだわりがあって、それはトースターではなくバターを溶かしたフライパンで焼くこと。溶かしバターの上でじっくり焼くことで食パンの中までバターがじゅわんと染み込み、そして表面はカリッと香ばしく焼き上がって美味しいんです!そしてもちろんトーストのお供は養命酒製造の「フルーツスプレッド」シリーズです♪ 信州産の桃やりんごなどの果実感がしっかり感じられて美味しいな〜と、何気なくいただいていたのですが、先日、とあるパンとの出会いをきっかけに、「このフルーツスプレッドでなきゃ!」と思いを新たにしたのです。

そのパンというのが「PJサンド」。

ピーナッツバター&ジェリーサンドの略で、アメリカでは子どもの頃からこれを食べて育つといわれるようなソウルフード的なおやつだそう。アメリカ出身の友人いわく「日本人にとってのおにぎりみたいなものだね」というくらい身近な存在なんだとか。ピーナッツバターもジェリー(アメリカでは〈ゼリー〉をジェリーと発音するそう)もパンにつけて食べたことはありますが、この2つが組み合わさったパンはまさに悪魔的な美味しさ。アメリカ人がリピートするのも納得です。

このジェリーとジャムの違いって何だろう?と気になって調べてみると、ジャム類というカテゴリーのうち、ジェリーは果実などの搾汁を煮詰めて作ったものに対し、ジャムは果実を砂糖などとともにとろとろになるまで加熱したものなのだそう。ということは、果実にぶどうの濃縮果汁を加えて煮詰めることで甘みとコクを出している当社の「フルーツスプレッド」は、ジャムの果実感もジェリーの濃厚なコクも楽しめるいいとこどりの存在と言えるのです!ぶどうの濃縮果汁を使っているからといって全体がぶどう味というわけではなく、ちゃんとそれぞれの果実の個性が味わえて、そのバランスも絶妙なんです!果実感もほどよく残っているため、PJサンドにした時に風味の強いピーナッツバターにも負けないのかも…。 友人いわく、アメリカのジェリーはグレープ(ぶどう)を使うのが主流なんだそうで、そこも「フルーツスプレッド」との共通点に感じて嬉しかったのでした。

最近ではPJサンドのこってりとした甘さをマイルドにするために、クリームチーズや水切りヨーグルトと組み合わせるアレンジ技も習得。すると食パンの上に白いキャンバスができたことで、“パンアート”も楽しんだりしています。(「フルーツスプレッド」はほどよく果実感が残っているのでパンアートも描きやすいですよ。笑)みなさんも「フルーツスプレッド」を使ったPJサンドにチャレンジして、素敵なパンライフをお過ごしください。

フルーツスプレッド[いちご]

フルーツスプレッド[いちご]

この記事をシェア

  • facebook
  • twitter
  • line

2022年3月号の記事

健康情報を毎月お届け!月刊元気通信のメルマガ登録はこちら