未病とは 見逃してはいませんか?病気に向かいつつある状態、「未病」。

未病

東洋医学の病理概念のなかに未病という言葉があります。
病気と言うほどではないけれど、病気に向かいつつある状態のことです。
例えば、手足の冷えや体の疲れ、胃腸の不調。それは病気のサインかも知れません。

未病は病気と言うほどではないけれど、健康でもない状態のこと。

健康診断や、検査などで異常がなくても、自覚症状がある場合は、未病の状態である可能性があります。

こんな不調を感じていませんか?

□ 手足が冷える □ 胃腸が弱り気味 □ 体が冷えてよく眠れない
□ 疲れがたまる □ 顔色が悪い □ 食欲がない
□ 疲れていて寝起きが悪い    

  未病を改善するには「体本来の力」を整えることが大切です。

私たちの体は、生理的活動のバランスを保ち、常に健康でいようとする働きがあります。
未病の改善には、血流を改善し、この体本来の力を高めることが大切なのです。

  • 薬用養命酒で症状改善
  • 未病を詳しく知る
 

薬用養命酒

  • 薬用養命酒トップ
  • 薬用養命酒について
  • 生薬について
  • 未病とは
    • 薬用養命酒で症状改善
  • 薬用養命酒Q&A
  • 薬用養命酒テレビCM

ページの先頭へ