沿革

  • 1602〜1979年
  • 1980〜2009年
  • 2010年代
  • 2020年代
慶長7年 1602年
「養命酒」、信州伊那の谷・大草(現在の長野県上伊那郡中川村大草)の塩澤家当主、塩澤宗閑翁によって創製

人々に「養命酒」を分け与える
塩澤宗閑翁

「養命酒」を
造っていた壺

大正12年 1923年
長野県上伊那郡に株式会社天龍舘設立、塩澤家より「養命酒」の事業を継承

旧第一工場(「養命酒」発祥の地)

大正14年 1925年
東京・渋谷に天龍舘東京支店を開設、「養命酒」の全国販売に踏み出す

株式会社天龍舘名古屋支店
(1925年頃)

昭和4年 1929年

ダルマ型大瓶
400mL

牛に乗って販促活動
(1950年頃)

昭和25年 1950年

ダルマ型平型
小瓶 180mL

昭和26年 1951年
長野県岡谷市に岡谷工場を新設。商号を養命酒製造株式会社に改称
昭和28年 1953年
京都府宇治市に関西支店(のち京都市をへて同46年に大阪市に移転、大阪支店と改称)を開設

昭和29年 1954年

ダルマ型徳用瓶
900mL

昭和30年 1955年
東京証券取引所に上場

宣伝カーによる拡販活動
(1955年頃)

昭和32年 1957年

丸型大瓶
800mL

昭和34年 1959年

変形徳用瓶
1,000mL

昭和36年 1961年
埼玉県鶴ヶ島市に埼玉工場を新設(平成18年に閉鎖)

埼玉工場(1961年頃)

昭和39年 1964年
長野県岡谷市に技術研究所を開設

旧本店社屋(1964年頃)

昭和43年 1968年

ダルマ型大瓶
1,000mL

昭和47年 1972年
長野県駒ヶ根市に駒ヶ根工場を新設
(同年岡谷工場を閉鎖)

駒ヶ根工場建設中の風景
(1972年頃)

昭和 50年 1975年
長野県上伊那郡箕輪町中央研究所を新設(同年技術研究所を閉鎖)(平成26年に商品開発センターに改称)
昭和 57年 1982年
「家醸本みりん」を発売

「家醸本みりん」

昭和60年 1985年

薬用ダルマ型
700mL

平成元年  1989年
本社新社屋が竣工

本店新社屋

平成6年 1994年
中央研究所新棟が竣工

中央研究所新棟

平成14年 2002年
養命酒創始400年記念式典開催、養命酒創始400年記念館竣工

養命酒創始400年記念館

平成14年 2002年

薬用ダルマ型
700mL

平成17年 2005年
大正製薬株式会社との業務・資本提携を発表。
駒ヶ根工場に「養命酒健康の森」開設
平成18年 2006年
インターネット通信販売サイト「養命酒本舗」開設。
「幸健生彩」、「養命水」を発売

「幸健生彩」  「養命水」

平成22年 2010年
「ハーブの恵み」を発売。
長野県諏訪市に商業施設「くらすわ」を開業

「ハーブの恵み」

「くらすわ」(長野県諏訪市)

平成23年 2011年
「ハーブプラス Herb+」を発売

「ハーブプラス Herb+」

平成24年 2012年
インターネット通信販売サイト
「養命酒本舗」をYomeishuオンラインショップへリニューアル

「Yomeishuオンラインショップ」

平成25年 2013年
「食べる前のうるる酢」、「フルーツとハーブのお酒」を発売

埼玉県鶴ヶ島市に「鶴ヶ島太陽光発電所」を開設

「食べる前のうるる酢」(左)
「フルーツとハーブのお酒」(右)

「鶴ヶ島太陽光発電所」
(埼玉県鶴ヶ島市)

平成26年 2014年
「鶴ヶ島太陽光発電所」に見学施設
「eコラボ(エコラボ)つるがしま」を開設

「食べる前のうるる酢 ビューティー」を発売

「eコラボ(エコラボ)つるがしま」(埼玉県鶴ヶ島市)

「食べる前のうるる酢 ビューティー」

平成28年 2016年
「琥珀生姜酒」を発売

「琥珀生姜酒」

平成29年 2017年
「はちみつのお酒」を発売

「高麗人参酒」を発売

「生姜黒酢」「高麗人蔘黒酢」を発売

「五養粥」を発売

水戸市植物公園内に「水戸 養命酒薬用ハーブ園」オープン

「はちみつのお酒」

「高麗人参酒」

「生姜黒酢」「高麗人蔘黒酢」

「五養粥」

「薬用養命酒」
1,000mL 700mL
新容器採用と
パッケージ変更

平成30年 2018年
「養命酒製造 甘酒」を発売

「養命酒製造 のど飴」を発売

「養命酒製造 甘酒」

「養命酒製造 のど飴」を発売

平成31年 2019年
クラフトジン「香の森」「香の雫」、「クラフトジンカクテル」を発売

クラフトジン「香の森」
「香の雫」
「クラフトジンカクテル」

令和2年 2020年
台湾台北市に台北支店開設

東京都墨田区に「くらすわ 東京スカイツリータウン・ソラマチ店」、
長野県松本市に「和ダイニングくらすわ」を開業

「ハーブの恵み」を「夜のやすらぎ ハーブの恵み」にリニューアル

「養命酒製造のど飴」を「養命酒製造クロモジのど飴」にリニューアル

「琥珀生姜酒」を「生姜のお酒」にリニューアル

「夜のやすらぎ ハーブの恵み」

「養命酒製造クロモジ のど飴」

「生姜のお酒」