1. ホーム
  2. 薬用養命酒トップ
  3. からだに、いい答え。
  4. じわっと効く14種類の生薬とは?

じわっと効く14種類の生薬とは?

生薬は組み合わせて効果を発揮します。

生薬は1種類だけでも効果がありますが、
組み合わせることでお互いの良いところを引き出して効果を高めます。

補う作用の生薬

  • 地黄

    地黄ジオウ

    アカヤジオウの根。
    血を補い体力をつける効果で知られる。強壮薬として虚弱体質などに用いられる。

    詳しくはこちら

  • 薬用人参

    薬用人参ヤクヨウニンジン

    乾燥させたオタネニンジンの根。漢方では最も大切な生薬の一つ。胃腸の消化機能を活性化し、新陳代謝の促進、保温など幅広い効能が知られる。

    詳しくはこちら

  • 淫羊藿

    淫羊藿インヨウカク

    イカリソウの地上部。これを食べた羊が元気になったという故事が知られる。強壮・強精作用で体力の衰弱に効果を現す。

    詳しくはこちら

  • 芍薬

    芍薬シャクヤク

    シャクヤクの根。「立てば芍薬…」とは女性の美しさのたとえ。血管を拡張し、血液の循環をよくして、疲労を緩和する。

    詳しくはこちら

  • 肉蓯蓉

    肉蓯蓉ニクジュヨウ

    ハマウツボ科の植物ニクジュヨウの肉質茎。腸をなめらかにし、便通を整える。強壮の要薬としても知られる。

    詳しくはこちら

  • 杜仲

    杜仲トチュウ

    トチュウの樹皮。お茶には葉を用いるが、生薬には樹皮を用いる。虚弱体質に効果的。体力をつけ、体を丈夫にする。

    詳しくはこちら

温める作用の生薬

  • 桂皮

    桂皮ケイヒ

    桂の木の樹皮。
    冷えを抑え、体を温める作用がある。
    健胃薬として食欲不振などに用いられる。

    詳しくはこちら

  • 丁子

    丁子チョウジ

    チョウジのつぼみ。クローブとしてスパイスにも。消化促進のほか、保温作用なども認められている。

    詳しくはこちら

取り除く作用の生薬

  • 防風

    防風ボウフウ

    ボウフウの根や根茎。「風邪を防ぐ」の意がその名の由来といわれる。胃粘膜を守る作用で体内に冷えが入るのを抑える。

    詳しくはこちら

  • 反鼻

    反鼻ハンピ

    マムシの皮と内臓を取り除き精製した生薬。新陳代謝の良薬で、疲労の軽減や冷え症に効果がある。

    詳しくはこちら

巡らせる作用の生薬

  • 烏樟

    烏樟ウショウ

    クロモジの木や皮。リナロールなど、香りの高い精油成分を含む。体を温め、健胃の効能で胃腸の働きを整える。

    詳しくはこちら

  • 紅花

    紅花コウカ

    ベニバナの花。血流を促し、冷え症を改善。血色をよくする作用がある。リノール酸を含む紅花油はこの種子からつくられる。

    詳しくはこちら

  • 益母草

    益母草ヤクモソウ

    メハジキの地上部。ルチンなどの有効成分が含まれ、血行を促す。「母によい薬」として婦人向けの薬として知られる。

    詳しくはこちら

  • 鬱金

    鬱金ウコン

    ウコンの根茎。クルクミンなどの有効成分が含まれ、血行を整え、新陳代謝を促進して体の機能を高める。

    詳しくはこちら