養命酒ライフスタイルマガジン

健康レシピ

アジの山椒風味焼き

免疫力アップ&冷房病対策に!

胃腸の冷えや疲労回復、免疫力アップによいアジに、お腹を温め、冷えからくる胃痛や下痢などにも効果的な山椒の衣をつけて香ばしく焼き上げます。食べる直前に、かぼすをぎゅっと搾って食べると、おいしさが倍増。クーラー冷えなどで体の芯が冷えている人の夏の薬膳としてオススメです。

材料(2人分)

アジ 3枚おろし(中)
(※大き目のアジの場合は、
1人分=半身でもOKです)
2尾
片栗粉 大さじ
1~2
山椒粉 少々
塩・粗挽き黒こしょう 少々
かぼす(果汁) 適量
オリーブオイル 少々
醤油 少々

作り方

. アジは小骨を取り、キッチンペーパーで余分な水気をふきとってから塩こしょうをふる。

. 片栗粉と山椒粉を混ぜておき、1)の両面にまぶす。

. フライパンにオリーブオイルを加えて加熱し、2)を両面こんがり焼いたら、仕上げに醤油を少々たらし火を止める。

. 3)を器にのせ、かぼすの果汁をしぼる。

鳥海 明子(とりのうみあきこ)先生

国際薬膳師・調理師。日々の暮らしのなかで実践できる養生の場として「鳥の巣」を主宰。身近な食材を使ったカジュアルな薬膳を雑誌やウェブなどで提案している。著書『ひとりごはんの薬膳レシピ』(誠文堂新光社)に続き、2013年3月末にマイナビより『心とからだを元気にする養生の知恵 女性力を高める薬膳ごはん』鳥海明子著・邱紅梅(中医学監修)を上梓。
http://torino-su.com/