養命酒ライフスタイルマガジン

健康レシピ

きのこの豆乳スープ

免疫力アップに役立つあったか秋風味

気を補い、免疫を高めてくれるきのこの風味たっぷりのぜいたくスープは、秋の訪れを深く感じさせてくれる味です。豆乳を加えることで、肺の乾燥を潤して痰を出やすくするほか、血を補い疲労回復効果も期待できます。塩漬けきのこを多めに作っておくと、スープのほかきのこパスタなどにも気軽に使えるので重宝します。

材料(2人分)

玉ねぎ 1/4 個
昆布かつおだし 1 と1/2 カップ
調整豆乳 1/2 カップ
白味噌 大さじ1
オリーブオイル 小さじ1
ゆず皮(すりおろし) 少々
粗挽き黒こしょう 少々
「塩漬けきのこ」 100g

下ごしらえ

「塩漬けきのこ」の材料
しいたけ、エリンギ、えのき、まいたけなどお好みで 500g
塩 小さじ2

「塩漬けきのこ」の材料

「塩漬けきのこ」の作り方1.
きのこは石づきを取り、食べやすい大きさに手で割き、熱湯でさっとゆで、ざるにあげ水気を切る。

step01

「塩漬けきのこ」の作り方2.
ボールに1)と塩を入れ、よく混ぜたら保存容器に入れて半日ほど冷蔵庫で寝かせる。

step02

作り方

. 玉ねぎは薄くスライスし、オリーブオイルをしいた鍋でしんなりするまで炒めたら、「塩漬けきのこ」を加える。

. 1)に昆布かつおだしと白味噌を加えてよく溶かす。

. 2)の粗熱がとれたらミキサーにかける。

. 3)を鍋に戻し豆乳を加え、弱火で温めたら火を止める。

. 4)を器に注ぎゆずの皮をのせ、粗挽き黒こしょうをふればできあがり。

鳥海 明子(とりのうみあきこ)先生

国際薬膳師・調理師。日々の暮らしのなかで実践できる養生の場として「鳥の巣」を主宰。身近な食材を使ったカジュアルな薬膳を雑誌やウェブなどで提案している。著書『ひとりごはんの薬膳レシピ』(誠文堂新光社)に続き、2013年3月末にマイナビより『心とからだを元気にする養生の知恵 女性力を高める薬膳ごはん』鳥海明子著・邱紅梅(中医学監修)を上梓。
http://torino-su.com/