健康経営

健康経営宣言

 当社は、「生活者の信頼に応え、豊かな健康生活に貢献する」という経営理念の実現を目指し、日々の活動に取り組んでいます。

 その実現のためには、まず何よりも社員の健康があってこそ、という考えのもと、社員がいきいきと健康で働けるような職場環境を作っていきたいという想いがあります。

 心身の健康は、仕事の充実だけでなく、趣味や家族との時間、夢の実現といった人生の充実の礎となるものです。

 当社は、社員の健康の維持・増進に向けた取組みを推進してまいります。

2019年4月1日

3つの目標

  • 定期健康診断受診率100%

  • 再検査受診率100%

  • 特定保健指導受診率100%

健康経営への取組み

1. 定期健康診断

・法定外検査項目を35歳未満は8項目、35歳以上は16項目追加

・血液検査のオプション検査費用の一部を補助

2. 運動習慣支援

・社員の日頃の運動習慣を支援するため、スポーツ用品購入費等の一部を補助

3. 禁煙治療支援

・禁煙治療支援として、治療プログラムをすべて終了した者に治療費の一部を補助

4. ストレスチェックの実施

・社員が50人未満の事業所も含めてストレスチェックを実施

体制図

体制図

取得資格

  • 健康経営優良法人2021
    (大規模法人部門)

  • 健康優良企業
    (銀の認定)

    健康優良企業認定番号:健康第1063号(2)

健康経営優良法人認定制度とは 日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。

健康優良企業認定制度とは 企業全体で健康づくりに取り組むことを宣言し、健康増進に関する取り組みを行い、達成基準を満たした企業に認定が与えられる制度です。