Q&A

「薬用養命酒」に関するよくあるお問い合わせ

飲み方、効果、保存方法など「薬用養命酒」に寄せられた質問を集めました。

「薬用養命酒」はお酒なの?

Q. 「薬用養命酒」を飲んでみたいのですが、アルコールが苦手です。アルコールに弱くても大丈夫でしょうか?
A.
「薬用養命酒」は嗜好的な酒類と異なる医薬品ですが、アルコール分が14%(日本酒やワインと同程度)含まれています。
アルコールに過敏な体質の方や、加療中などで飲酒に関する注意を受けている方は、医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください。
Q. 飲んで運転すると飲酒運転になりますか?
A.
「薬用養命酒」は医薬品ですが、アルコール分が14%含まれております。
飲酒運転は法律で禁じられていますので、運転前の服用はお控えください。
Q. 休肝日を設けたほうがいいですか?
A.
「薬用養命酒」は嗜好的な酒類と異なり、規定の量を守って少しずつ服用する医薬品です。特に医師から注意を受けていなければ、肝臓に負担をかける心配はありません。
Q. ほかのお酒と一緒に飲んでもいいの?
A.
「薬用養命酒」は、漢方の考え方に基づく伝統ある薬酒で、完成された処方となっています。ほかの酒類等と混ぜ合わせると、本来の薬効が期待できませんのでお控えください。

別々にお飲みになることをおすすめします。
Q. 未成年が飲んでも大丈夫?
A.
「薬用養命酒」にはアルコール分が14%(日本酒やワインと同程度)含まれていますので、20歳未満の場合には服用できません。
Q. 製品に表示されている「vol%」とは何ですか?アルコール度数は何度なのですか?
A.
「薬用養命酒」の外箱やラベル、添付文書に記載されている「vol%」の表示は、医薬品におけるアルコール分の表示方法です。
したがって、「14vol%」は、お酒の14%や14度と同様の意味になります。
薬用養命酒のアルコール度数は日本酒やワインと同じくらいです。
Q. 空腹時に飲むと「ジーン」としますが、胃に負担にはなりませんか?
A.
「薬用養命酒」は14種の生薬が溶け込んだ滋養強壮の薬酒ですから、力強い飲用感が特徴です。アルコールに過敏な人や加療中の人でなければ、胃腸に負担をかける心配はありません。
薬用養命酒の詳しい資料をお送りします

商品別Q&A

  • このウェブサイトに関して

    お電話にてお問い合わせください。

    マーケティング部 03-3462-8338

    【受付時間】月〜金9:00〜17:25
    (土、日、祝日、弊社指定休日を除く)

  • 工場見学のお申し込み

    お電話にてお問い合わせください。

    工場見学受付窓口 0265-82-3310

    【受付時間】9:00〜17:00(弊社指定休日を除く)

  • オンラインショップに関して

    商品配送についてはこちらよりお問い合わせください。

    Yomeishuオンラインショップ 0120-130-817

    【受付時間】9:00〜17:00
    (土、日、祝日、弊社指定休日を除く)

  • 「くらすわ」について

    お電話にてお問い合わせください。

    代表電話 0266-52-9630

    【受付時間】10:00〜17:00(弊社指定休日を除く)

  • 株式・IRに関して

    お電話にてお問い合わせください。

    経営管理部 03-3462-8138

    【受付時間】月〜金9:00〜17:25
    (土、日、祝日、弊社指定休日を除く)

商品に関するお問い合わせ 03-3462-8222 【受付時間】月〜金9:00〜17:00(土、日、祝日、弊社指定休日を除く) インターネットからのお問い合わせはこちら

  • お客様相談室TOP
  • Q&A
    • 薬用養命酒
    • ハーブの恵み
    • フルーツとハーブのお酒
    • ハー・ハーブス
    • 食べる前のうるる酢
    • 家醸本みりん
    • 養命水
    • 幸健生彩
    • ハーブプラス
    • 琥珀生姜酒
    • 高麗人参酒
    • はちみつのお酒
    • ビネガーカクテル
    • その他商品
    • 機能性表示食品
  • お客様相談室ポリシー
  • お客様からの声
  • 商品改善について

おすすめコンテンツ

  • 生薬と薬酒のなるほど事典
  • 養命酒
  • 女は7の倍数、男は8の倍数
  • 未病とは
  • 月刊 元気通信

飲酒は20歳になってから。お酒は楽しく適量を。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。