HER HERBS [ハー・ハーブス]

HER HERBSは、ワインのおいしさをみずみずしい果汁とハーブで引き出したハーブワインです。女性にうれしいハーブを組み合わせ、お料理にもよく合うように仕上げました。

今日のおいしいをハーブワインと一緒に。

HER HERBS と合わせておいしい♪
オリジナルレシピをご紹介します。

ロゼワイン&ザクロ×お料理

ハーブによって引き立つ、ロゼの
爽やかな飲み口と豊かな味わいは
オーソドックスなトマトソースや
クリーム系の料理によく合います。

×トマトソース

パスタ、煮込み、ラタトゥイユなど、
トマトの酸味とロゼの甘みがベストマッチ♪

ルッコラとフレッシュトマトのスパゲッティ
レシピを見てみる
×クリーム系

グラタンやクリームシチュー、カルボナーラ
などまろやかな味付けの料理に合わせて。

フグラタン・ドフィノア& 押し麦とパセリのタブーリサラダ
レシピを見てみる
気軽にアレンジ♪ カクテルレシピ

フルーティーで爽やかなカクテル。

ハーバル・サンセット
レシピを見てみる

白ワイン&ローズヒップ×お料理

清涼感のあるさわやかな甘みと香りで
すっきりとした飲み口が特徴。
スパイシーな料理や魚介類に
よく合います。

×アジアン・エスニック

タコライス、ドライカレー、チリコンカンなど
スパイスの効いた料理にキリッと冷えた一杯を。

豆入りキーマカレートースト
レシピを見てみる
×シーフード

マリネやカルパッチョなどオリーブオイルを使った
冷製前菜や、魚介料理に合わせて。

エビとタコのマリネ
レシピを見てみる
気軽にアレンジ♪ カクテルレシピ

カジュアルにワインを楽しみたい時に。

モヒート風スプリッツァ
レシピを見てみる

ロゼワイン&ザクロ×お料理

ハーブによって引き立つ、ロゼの
爽やかな飲み口と豊かな味わいは
オーソドックスなトマトソースや
クリーム系の料理によく合います。

×クリーム系

パスタ、煮込み、ラタトゥイユなど、
トマトの酸味とロゼの甘みがベストマッチ♪

ルッコラとフレッシュトマトのスパゲッティ
レシピを見てみる
×トマトソース

グラタンやクリームシチュー、カルボナーラ
などまろやかな味付けの料理に合わせて。

フグラタン・ドフィノア& 押し麦とパセリのタブーリサラダ
レシピを見てみる

白ワイン&ローズヒップ×お料理

清涼感のあるさわやかな甘みと香りで
すっきりとした飲み口が特徴。
スパイシーな料理や魚介類に
よく合います。

×アジアン・エスニック

タコライス、ドライカレー、チリコンカンなど
スパイスの効いた料理にキリッと冷えた一杯を。

豆入りキーマカレートースト
レシピを見てみる
×シーフード

マリネやカルパッチョなどオリーブオイルを使った
冷製前菜や、魚介料理に合わせて。

鶏ささみのトルコ風ケバブ
レシピを見てみる

レシピ制作 : 長谷部 豪
ダイニングバー&カフェ「Banana cafe」(沖縄県・石垣島)オーナー。都内ホテルにてフレンチをメインに携わり、その後海外で経験を積み帰国。石垣島でのリゾートホテル勤務を経て、2004年独立。ハーブの宝庫である石垣島の食材を活かした創作料理やオリジナルカクテルに定評がある。地元食材を活かした商品開発にも尽力する。

閉じる
印刷用PDFダウンロード

ルッコラとフレッシュトマトのスパゲッティ

作り方
  • フライパンにオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子を入れて弱火で熱する。
  • 香りが出たら赤唐辛子を取り出し、玉ねぎを加えてしんなりするまで炒める。
  • トマト缶、アンチョビを加えて2/3量くらいになるまで煮詰め、塩、胡椒で味をととのえる。
  • ゆで上がったスパゲッティ、ミニトマト、オリーブ、ゆで汁大さじ2を③に加え、絡めながら軽く火を入れる。
  • 皿に盛りつけて、ルッコラを飾る。
材料(2人分)
スパゲッティ200g
フレッシュルッコラ6枚
ミニトマト(半分に切る)10個
オリーブ(半分に切る)10個
にんにく(つぶす)2片
赤唐辛子1/2本
玉ねぎ(スライス)1/4個
トマト水煮缶(つぶす)1缶(400g)
アンチョビフィレ(刻む)1/2本
エキストラ・ヴァージン・
オリーブオイル
大さじ2
少々
白胡椒少々
MEMO

アンチョビに塩けがあるので、塩は味を見ながら調節してください。

アンチョビの代わりに、ツナ缶やオイルサーディンを使ってもおいしく仕上がります。

レシピ制作 : 長谷部 豪 ダイニングバー&カフェ「Banana Cafe」(沖縄県・石垣島)オーナー

閉じる
印刷用PDFダウンロード
閉じる
印刷用PDFダウンロード

グラタン・ドフィノア&押し麦とパセリのタブーリサラダ

グラタン・ドフィノア
材料(4人分)
じゃがいも(男爵いも系)中3~4個
生クリーム200ml
牛乳100ml
にんにく(スライス)2片
ピザ用チーズ50g
バター10g
小さじ1
黒胡椒少々
ナツメグ(あれば)少々
パセリ(みじん切り)適量
作り方
  • じゃがいもは皮を剥いて、水洗いしてから1cm弱の厚さにスライスする。
  • 鍋に①、生クリーム、牛乳、にんにく、塩、胡椒、ナツメグを入れ、弱火で煮込む。
  • じゃがいもに串が通り、とろみがついたらバターを塗った耐熱容器に②を移し、ピザ用チーズをかけてオーブントースターで焦げ目がつくまで焼く。最後に、パセリのみじん切りを散らす。
MEMO

じゃがいもは、スライスしてからは洗わないこと(でんぷん質が流れてしまうので)。

ナツメグの代わりに、お手持ちのドライハーブを加えても香り豊かに仕上がります。

押し麦とパセリのタブーリサラダ
材料(4人分)
押し麦1/4カップ
パセリ2束
ミニトマト10個
玉ねぎ1/4個
レモン汁1/3個分
エキストラ・ヴァージン・
オリーブオイル
50ml
小さじ1/2
白胡椒少々
作り方
  • 押し麦は、水に30分浸けてから、10分ほど塩ゆでしてザルにあげておく。
  • パセリはみじん切り、トマトは小さくカットする。
  • 玉ねぎはみじん切りした後、30分ほど流水でさらす。
  • ①②③とレモン汁、オリーブオイルをボウルで合わせる。最後に塩・胡椒で味をととのえる。
MEMO

押し麦の代わりに、クスクスやサラダマカロニなどを入れてもおいしく仕上がります。

レシピ制作 : 長谷部 豪 ダイニングバー&カフェ「Banana Cafe」(沖縄県・石垣島)オーナー

閉じる
印刷用PDFダウンロード
閉じる

ハーバル・サンセット フルーティーで爽やかなカクテル。

氷を入れたグラスにロゼワイン&ザクロオレンジジュースを1:2の割合で注ぎます。
ロゼを後からゆっくり注ぐときれいな2層になります。

モヒート風スプリッツァ カジュアルにワインを楽しみたい時に。

白ワイン&ローズヒップ炭酸水を1:1の割合で注ぎ、ミントとレモンを入れます。

レシピ制作 : 長谷部 豪 ダイニングバー&カフェ「Banana Cafe」(沖縄県・石垣島)オーナー

閉じる
閉じる
印刷用PDFダウンロード

豆入りキーマカレートースト

作り方
  • フライパンにサラダ油を熱し、にんにくを弱火で炒めて香りが出たら、玉ねぎ、ローリエを加えしんなりするまで炒める。
  • 肉を加え、塩、胡椒をしてよく炒め、ヨーグルト、カレー粉、トマトペーストを加えてさらに炒める。最後に水を加えて全体的に混ぜ合わせたら火を止める。
  • スライスしたパンの上に②のキーマカレー(適量)、ミックスビーンズ、チーズの順でのせ、オーブントースターで焦げ目がつくまで焼く。仕上げに黒胡椒をふる。
材料(2人分)
バゲットやカンパーニュなど
お好みのパン(スライス)
2枚
ミックスビーンズまたは
ミックスベジタブル
100g
ピザ用チーズ50g
◎簡単キーマカレー
(作りやすい分量(8~10枚分)/冷凍保存可)
牛や豚などのひき肉400g
にんにく(みじん切り)3片
玉ねぎ(みじん切り)2個
ヨーグルト大さじ2
市販のカレー粉大さじ3
トマトペースト(あれば)大さじ1
ローリエ2枚
50ml
サラダ油30ml
小さじ1
黒胡椒小さじ1/2
MEMO

肉は焦げ目がつくくらいしっかりと焼くと香り豊かに仕上がります。

キーマカレーは餃子の具にしたり、卵焼きの中に入れてもおいしいです。

カレー粉を半量にしてトマトペーストをケチャップに替えると、お子様でも食べやすいマイルドな味わいになります。

レシピ制作 : 長谷部 豪 ダイニングバー&カフェ「Banana Cafe」(沖縄県・石垣島)オーナー

閉じる
印刷用PDFダウンロード
閉じる
印刷用PDFダウンロード

エビとタコのマリネ

作り方
  • ゆでダコとパプリカはスライスしておく。ブロッコリーは食べやすい大きさに切って塩ゆでする。玉ねぎはスライスして30分ほど流水でさらす。
  • ボウルにAの材料を合わせる。
  • フライパンにオリーブオイルを熱し、塩、胡椒をしたむきエビを入れて中火で両面を香ばしく焼く。
  • 温かいうちに③をオリーブオイルごと②に移し、その他の材料も加えてよく混ぜ合わせる。
  • ④をボウルごとラップして冷蔵庫で30分以上置く。混ぜ合わせてから盛りつける。
材料(4人分)
むきエビ8尾
ゆでダコ1本
パプリカ1/2個
ブロッコリー1株
玉ねぎ1/4個
オリーブオイル大さじ2
塩・白胡椒少々
【A】
ハー・ハーブス(白ワイン&ローズヒップ)50ml
エキストラ・ヴァージン・
オリーブオイル
90ml
レモン汁1/2個分
小さじ1/4
白胡椒少々
MEMO

ハー・ハーブスを使うことで、手軽にまろやかな口当たりのハーブフレーバーマリネがお楽しみいただけます。お子様のいるご家庭では、ハー・ハーブスを耐熱容器でレンジにかけてアルコールを飛ばしてからご使用ください。

エビの代わりに、ホタテ、しめサバ、マグロ、サーモンなどでもおいしく仕上がります。

3日間冷蔵庫保存が可能です。

レシピ制作 : 長谷部 豪 ダイニングバー&カフェ「Banana Cafe」(沖縄県・石垣島)オーナー

閉じる
印刷用PDFダウンロード

今日、ワインとハーブの旅に出る。ハーブワインヨーロッパ散歩

ヨーロッパではワインにハーブを合わせて飲むことは珍しくありません。
人々は古くからハーブのもつ様々な効果や豊かな風味を活かし、
上手に生活に取り入れてきました。

グロッグ

冬の寒さが厳しい北欧の定番ホットワイン。赤ワインにスパイス&ハーブ、ナッツ、レーズンなどを入れて煮出します。お酒が飲めない人向けのノンアルコールバージョンも人気です。

グリューヴァイン

ドイツではホットワインは「グリューヴァイン」と呼ばれ、11月下旬頃からヨーロッパ各地で始まるクリスマスマーケットには欠かせない冬の風物詩です。

サングリア

ワインにフルーツやシナモンなどのハーブを加えて作るスペイン発祥の伝統的なカクテル。爽やかな風味が夏に合います。

ヴァン・ショー

フランス語で「熱いワイン」。通常は赤ワインに蜂蜜やオレンジピール、シナモンなどを入れて温めますが、アルザス地方など白ワインの産地ではヴァン・ショー・ブラン(白)も親しまれています。

ベルモット

白ワインにニガヨモギなど数十種類の薬草を漬け込んだ食前酒。淡色辛口のフレンチタイプと、濃色甘口のイタリアンタイプがあります。

ハーブ酒の歴史

中世ヨーロッパの修道院では、ハーブを育てて
お酒に漬け込み、人々の健康に役立てていました。

HER HERBS ハーブ図鑑

ロゼワイン&ワイン きれいのハーブ しなやかブレンド

女性にうれしいザクロの果汁をぎゅっと絞ってご覧のハーブを組み合わせました。

バラのつぼみ

バラ科マイカイのつぼみ。バラのような甘い芳香があります。単品でお茶にしたり紅茶に浮かべて飲んだりします。

ナルコユリ

ユリ科ナルコユリの根茎。苦甘い味がします。小林一茶は、このナルコユリに砂糖を加え焼酎につけたお酒を愛用したそうです。

リンデン

シナノキ科セイヨウボダイジュの葉およびつぼみ。優しい甘い香りがします。緊張を緩めリラックスできるため、お休み前のお茶として適しています。

ベニバナ

キク科ベニバナの花弁。花の色素は、古来、染め物や口紅の染料として使われてきました。種子からはリノール酸を多く含む紅花油が取れます。

チンピ

ミカン科ウンシュウミカンの果皮。柑橘系のさわやかな香りとやや苦みのある味が特徴です。七味唐辛子の原料としても使われています。

白ワイン&ローズヒップ きれいのハーブ うるおいブレンド

みずみずしいローズヒップから絞った果汁と、ご覧のハーブを組み合わせました。

ローズヒップ

バラ科イヌバラの果実。少し酸味があります。ビタミンCを多く含み、その含有量は自然界の植物のなかでも有数といわれま す。ハーブティーや ジャムとしても使われています。

クコの実

ナス科クコの果実。甘味とほのかな酸味があり、薬膳料理などに使用されます。栄養豊富で、元気を維持するものとして珍重 されてきました。

レモングラス

イネ科レモングラスの茎葉。名前の通りレモンのようなさわやかな香りがします。タイ料理の「トムヤムクン」の主要な材料として使われます。

ローズマリー

シソ科マンネンロウの地上部。スパイシーでさわやかな香味が特徴で、肉の臭み消しや料理の風味づけに利用されています。

セージ

シソ科セージの葉。すっきりとした香りがします。中国やペルシャには「庭にセージを植えれば、老いることなし」ということわざがあるそうです。

ラベンダー

シソ科ラベンダーの花。甘いフローラルな香りで、ややクセのある味がします。食用の他、アロマオイルや香水にも使われます。

キダチハッカ

シソ科キダチハッカの葉。スパイシーな香りとさわやかな風味が豆料理を引き立てるので、ヨーロッパでは「豆のハーブ」と言われています。

サンザシ

バラ科サンザシの果実。すっきりとした酸味が特徴です。中国ではドライフルーツにしたものがお菓子などにも使われています。

ベニバナ

キク科ベニバナの花弁。花の色素は、古来、染め物や口紅の染料として使われてきました。種子からはリノール酸を多く含む紅花油が取れます。

チンピ

ミカン科ウンシュウミカンの果皮。柑橘系のさわやかな香りとやや苦みのある味が特徴です。七味唐辛子の原料としても使われています。

Why? 養命酒製造(株)がハーブワイン!?

毎日の食卓に、自然の恵みを

 いつの時代も私たちの健やかな暮らしは、植物と寄り添いながら営まれてきました。世界各国の家庭では、その土地の知恵から生まれ、育まれたハーブのお酒が食文化と共に豊かに楽しまれています。
 こうした中、長年にわたり薬草・ハーブ、そして薬酒の研究を重ねて来た養命酒製造だからこそできる、日本発のおいしいハーブのお酒をつくりたい。何気ないある日の食卓に幸せのエッセンスをお届けしたい。そんな想いで開発されたのが、HER HERBS(ハー・ハーブス)です。

目指したのは、食文化に寄り添う日本発のハーブワイン

 とりわけ西洋では、ハーブ入りのワインは一般的に様々な形で日常的に楽しまれています。その中で私たちが目指したのは、“日本の食生活に溶け込む”ハーブワイン。
 今回の開発にあたっては、厳選した74種類のハーブの中から、さらにワインのおいしさを引き立て、食事に合う香味バランスを探り出していきました。特にこだわったのが、ワインを口に含んだ時の広がり感です。いく度もいく度も微調整を繰り返し、ようやく軽やかで、やわらかい味わいの理想のハーブワインが完成しました。

今日の乾杯を健やかな明日に

 HER HERBSは、からだにうれしいハーブをお食事と一緒に楽しみながら取り入れられるよう、料理との相性を大事にしています。飲み切りサイズのボトル缶にしたのは、ワインビギナーから本格派の方まで、より多くの方に気軽に楽しんでいただきたいから。
 ハーブワインのある食卓を日常に―。 HER HERBSに親しんでいただく中で、日本の”薬味酒・ハーブのお酒の文化“をより豊かなものに育てていけたら、と願っています。ぜひ、お試しください。

語り手:養命酒製造株式会社 開発担当より

HER HERBS [ハー・ハーブス]

ロゼワイン&ザクロ きれいのハーブ しなやかブレンド

ザクロと、バラのつぼみなど
5種類のハーブの組み合わせ。
からだの中からしなやかに整えます。

バラのつぼみ ナルコユリ リンデン
チンピ ベニバナ

白ワイン&ローズヒップ きれいのハーブうるおいブレンド

ローズヒップと、レモングラスなど
10種類のハーブの組み合わせ。
からだの中からうるおいで満たします。

ローズヒップ レモングラス ローズマリー
クコの実 サンザシ チンピ セージ
ラベンダー キダチハッカ ベニバナ

甘辛度/やや甘口  おすすめの飲み方/よく冷やして
アルコール分11% [300ml]390円(希望小売価格/税別) 甘味果実酒

HER HERBS SPARKLING [ハー・ハーブス]

バラのつぼみ ナルコユリ リンデン
チンピ ベニバナ

ローズヒップ レモングラス ローズマリー
クコの実 サンザシ チンピ セージ
ラベンダー キダチハッカ ベニバナ

甘辛度/やや甘口  おすすめの飲み方/よく冷やして
アルコール分9% [290ml]390円(希望小売価格/税別) 甘味果実酒(発泡酒)①