健康知識・情報冷え症(冷え性)

主な症状

  • ・手足が冷たい
  • ・腰、背中など体の特定の部分が冷える
  • ・だるい、疲れやすい、肌荒れ など

主な原因

冷たい食べ物・飲み物のとりすぎや、食生活の乱れなどは、栄養の吸収を妨げ、冷え症(冷え性)の原因になります。
また、過剰なストレスや睡眠不足、不規則な生活などが続くと、自律神経の失調によって血流が悪くなり、冷え症(冷え性)の原因となります。
体を締めつける下着や、高いハイヒールなども血流を悪くし、冷えを招くことがあります。

予防とケア

とにかく体を冷やさないこと。靴下や下着を重ね着したり、夏でも冷たい食べ物や飲み物のとりすぎには注意し、体を温める食事をとるようにしましょう。
手足などが冷えて眠れないときは、就寝前に入浴したり、血行をよくするような運動をするとよいでしょう。
冷え症(冷え性)は、体を冷やさないように気をつけるとともに、規則正しい生活や食生活を心掛け、根気よく体質の改善をはかることが大切です。

ひと口健康メモ

養命酒は、体を温めて血流をよくし、生薬の薬効成分が体本来の力を高めるので、冷え症(冷え性)の改善に役立ちます。

女は7の倍数、男は8の倍数。

女は7の倍数、男は8の倍数の年齢は、健康に大切なキーワードなのです。

おすすめコンテンツ