企業・IR情報養命酒製造 行動規範

養命酒製造は、「生活者の信頼に応え、豊かな健康生活に貢献する」ことを基本理念とし、役員および従業員一人ひとりがこの理念のもと「企業の社会に対する責任」を果たすために以下の8項目の原則に従い、人権を尊重し、法令、国際ルールおよびその精神を理解し、遵守するとともに社会的良識と責任をもって行動します。

お客様の満足

 私たちは、お客様の満足と信頼を一番に考え、健康生活に貢献できるよう、「養命酒」をコアとした、高い安心と社会に求められる有用な商品を提供します。

透明性のある情報

 私たちは、株主をはじめとするステークホルダーや社会とのコミュニケーションを広く行うとともに、積極的に公正、透明な企業情報の開示を行います。

社員に対する責任

 私たちは、個人の人権をはじめ多様性、人格、個性を尊重するとともに、安全かつ健康的で働きやすい職場環境の確保に積極的に取り組みます。

公正で適切な取引

 私たちは、公正、透明、自由な企業間競争ならびに適正な取引を行い、不当あるいは不正な手段による利益追求は行いません。

情報の管理と保護

 私たちは、有形・無形の会社財産や秘密情報の適切な管理と保全に努めるとともに、個人情報や顧客情報の厳重な管理と保護を徹底します。

反社会的勢力の拒絶

 私たちは、政治、行政との健全かつ透明な関係を保つとともに、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力および団体とは毅然として対応し、一切関係を持ちません。

良き隣人として

 私たちは、「良き企業市民」として、積極的に社会貢献活動を行い、社会の発展に寄与できるよう努めます。また、国際社会の一員として、国際ルールや現地の法律を遵守するとともに、現地の文化や習慣を尊重し、その発展に貢献する経営を行います。

地球環境の保全

 私たちは、環境の保全が企業市民として必須の要件であることを認識し、地球環境の保全に自主的かつ積極的に取り組みます。

 私たちは、社会から信頼され、社会の一員として存続し、成長し、発展していくことを目指し、以上の行動規範を基本として、企業の社会的責任(CSR)を果たします。